警察に人身への切り替えを却下されたら

Permalink

交通事故に巻き込まれてしまって最初は物損事故扱いだったのにも関わらず後から怪我の症状が出てきたら物損事故から人身事故に切り替えないといけません。
人身事故に切り替えの手続きを行わなければ相手から治療費や慰謝料などをもらうことができなくなってしまい、結果的には自分で治療費や病院までの交通費を支払わないといけなくなってしまいます。

最初は人身事故と扱われてしまって後から交通事故の症状が出てきたら人身事故に切り替えなければいけません。
人身事故への切り替えは早いうちに警察署に行って続きをしなければいけませんが、100%物損事故から人身事故に切り替えてもらうことができるとは限りません。自分が怪我の症状が出ているのにも関わらず却下されてしまう可能性があることを理解しながら手続きを進めていかなければいけません。

自分で警察署に行って手続きをして却下されてしまったら、知識がなければ却下を覆すことが難しいので、そのような場合は弁護士に相談するようにしてください。却下を覆すのも時間が早いほうが良いです。
症状が出てからすぐに弁護士に相談して却下されないような交渉をしてもらうことで、物損事故から人身事故に切り替えてもらうことで、慰謝料や治療費を請求することができます。