人身事故への切り替え

Permalink

交通事故には人身事故物損事故の2種類の事故があります。多くの人が普段交通事故とは無縁ですから、人身事故と物損事故がどのようなものなのか理解していない人も多いです。
普段車などを利用することが多い人で交通事故に巻き込まれてしまう可能性が高いのであれば、自分の命や財産をしっかり守るためにも、多少なりとも交通事故の知識をしっかり持つことが重要になります。

物損事故だけであれば治療費や慰謝料を請求することは難しくなってくるので、もし自分が怪我をしているのでれば泣き寝入りする前に人身事故に切り替える必要があります
物損事故の場合は慰謝料を請求することができませんので、もし自分が怪我をしても物損事故扱いになってしまったら、自分で治療費を支払わないといけませんし、病院などへいくときの交通費も自腹になってしまいます。

交通事故などの被害者が物損事故にされてしまうとデメリットしかありません。本当に怪我などをした場合は物損事故ではなくて人身事故に切り替えなければいけません。
不慣れな人が物損事故から人身事故に切り替えるのは手続きが難しくて面倒だと感じることも多いので、そのような場合は専門の弁護士に依頼をして手続きをしてもらうようにしてください。すぐに行動しないと切り替えが受理されなくなってしまう危険性があります。